サーフィンの画像

海へ入ったりサーフィンなどのマリンスポーツをした後は、しっかり身体を洗い流してから帰る人が多いのではないでしょうか。でも今日はシャワーじゃなくて、しっかり湯船に浸かりたい!という日もあるはず。

大丈夫です!実は藤沢は言わずと知れた銭湯スポットでもあるんです。今回は、昔ながらの銭湯と設備が充実しているスーパー銭湯に分けて、それぞれオススメ3選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

湘南喜彩 湯乃市 藤沢柄沢店
(藤沢市柄沢544)
湘南台温泉 らく
(藤沢市湘南台2-7-5)
江の島アイランドスパ
(藤沢市江の島2-1-6)
栄湯湘南館
(藤沢市亀井野1-10-13)
富士見湯
(藤沢市藤沢1003-8)
不動湯
(藤沢市辻堂元町1-5-22)

サッと入ってサッと出る!レトロな銭湯オススメ3選!

銭湯の画像

今日は湯船につかって帰りたい!でもそれほど長居できない時や、アットホームなお風呂に入りたい時は銭湯がオススメです。銭湯の設備はお風呂、脱衣所とシンプルです。その分、価格もリーズナブルですし、だからこそ地元感あふれる雰囲気を楽しむことができます。

1.これぞ正統派銭湯!不動湯

不動湯の外観画像
出典:神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合ウェブサイト

瓦屋根の建物に松の木と、ザ・昭和!な雰囲気が漂う銭湯、不動湯。こちらは入口で番頭さんに料金を払うスタイルです。

不動湯の浴場の画像
出典:神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合ウェブサイト

中に入ると、浴槽は普通の深さのものと少し深めのものと二つあります。どちらもお湯は共通でそれほど大きくはなく、大人4人ほどでいっぱいになってしまうほど。何人かのグループで行ったら、ちょうどワイワイ楽しく入れそうですね。

住所:藤沢市辻堂元町1-5-22
交通手段:JR辻堂駅南口徒歩5分、辻堂郵便局の近く
駐車場:なし 周辺のコインパーキングを利用
  料金:大人470円 6歳以上12歳未満200円 6歳未満100円
営業時間:15:00~23:00
定休日:月曜・火曜

2.ちょっと変化球!?メルヘンチックな富士見湯

富士見湯の外観画像
出典:神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合ウェブサイト

こちらのお風呂は保温保湿効果バツグンの超軟水を使用しています。なので、お湯がとても柔らかいです。また、水風呂も完備されているので、海で火照った身体を冷やすのにも最適!

富士見湯の浴場の画像
出典:神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合ウェブサイト

そしてこの銭湯が少し他と違うのが、お風呂場の壁です。普通、銭湯の浴場の壁といったら富士山を想像しますよね。それがこちらではなんと、ヨーロッパ風のお城が描かれているのです。いつもと少し違う銭湯に行きたいななんて時は、こんなメルヘンチックな銭湯もよいのではないでしょうか。

住所:藤沢市藤沢1003-8
交通手段:JR藤沢駅北口徒歩7分、銀座通りダイエー先
駐車場:なし 周辺のコインパーキングを利用
  料金:大人470円 6歳以上12歳未満200円 6歳未満100円
営業時間:15:00~23:00
定休日:木曜

3.地元の方に愛されてます!栄湯湘南館

栄湯湘南館の外観画像 
出典:神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合ウェブサイト

優しそうな番頭さんが迎えてくれる栄湯湘南館のお風呂は、地下水を薪で沸かしています。

栄湯湘南館の番頭さんの画像
出典:神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合ウェブサイト

露天岩風呂もあって、こちらでは日替わりで薬湯を入れてくれます。2階はそろばん塾やカラオケもあり。地元の方や、子どもたちのにぎやかな声が聞こえて楽しそうですね。さらに金曜~日曜は格安でマッサージを行ってくれるそうなので、マリンスポーツで疲れた身体をほぐしてもらうのはいかがでしょうか。

手ぶらセットもあるので、やっぱりお風呂に入ってから帰りたい!と急に思った時、サッと立ち寄るのもよさそうですね。

住所:藤沢市亀井野1-10-13
交通手段:小田急線六会日大前駅徒歩5分
駐車場:あり 7台
  料金:大人470円 6歳以上12歳未満200円 6歳未満100円
営業時間:15:00~23:00
定休日:火曜

設備充実のスーパー銭湯がいい!

スーパー銭湯の画像

スーパー銭湯のいいところは、何と言っても設備が充実しているところです。お風呂の種類も多いですし、お食事処やマッサージサロン、リクライニングコーナーが併設されているところがほとんどです。

その分銭湯より価格帯は高くなるので、サッと入って帰ってしまうには正直もったいないです。でもこちらなら、一人でふらっと立ち寄るもよし、グループでワイワイ楽しむもよし。景色のいい露天風呂や男女共浴もあるので、彼女や気になるあの子を誘って行ってみるのはいかかでしょうか。

1.江の島アイランドスパ

江の島アイランドスパの外観画像
出典:ぽかなび.jp関東近郊版

こちらのスパは江の島の入り口にあります。大きな建物ですし、夜はライトアップもしているので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。未就学児の入館不可なので、落ち着いた雰囲気のスパとなっています。江の島直下1500mから湧き出る天然温泉を使った様々な種類のお風呂と、湘南の景色が一望できる屋上の温水プールが楽しめます。

江の島アイランドスパの屋上プールの画像
出典:江の島 鎌倉ナビ

こちらが屋上の温水プールです。まるで海と一体化したような気分になりますよね。天気が良ければ、富士山が見えることも!もちろん、夕焼けも最高にきれいです。こちらのプールは水着着用必須の男女共用エリアです。

江の島アイランドスパの食事画像
出典:食べログgahohさんの投稿

お食事処も種類満載!海が見えるアイランドグリル、水着のままゆったりとくつろげるMOON LIGHT、湘南バーガーや回転ずし、珈琲カフェなど多岐に渡ります。どれも魅力的過ぎて、これは迷ってしまいますね!

価格も他の施設より値が張りますが、その分設備の充実ぶりや景色のよさはダントツ!今日は思いっきり贅沢したい!という日や、かっこいいところを見せたいデートの日にぜひ行きたいですね。

住所:藤沢市江の島2-1-6
交通手段:小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅から徒歩で10分
江ノ電 江ノ島駅から徒歩で14分
湘南モノレール 湘南江の島駅から徒歩で14分
駐車場:なし 島内の公共駐車場を利用する
館内施設1万円以上の利用で館内滞在時間に応じて割引サービスあり
  料金:時間制限なく1日楽しめるOne Day Spa
開始時間10:00~ 大人2,742円 小学生1,296円
夜のエンターテイメントを楽しめるNight Spa
開始時間18:00~ 大人1,705円 小学生1,080円
営業時間:3月~11月 10:00~22:00 最終受付21:00 ナイトスパ18:00~
12月~2月 11:00~21:00 最終受付20:00 ナイトスパ18:00~
定休日:年に2回メンテナンスにより休館
江の島アイランドスパ

2.湘南喜彩 湯乃市 藤沢柄沢店

湯乃市の外観画像
出典:ぽかなび.jp東京近郊版

こちらも露天の檜風呂、クレオパトラの炭酸泉、寝湯、電気風呂、冷水風呂などなどたくさんの種類があります。もちろん、サウナも完備です。

湯乃市の浴場画像
出典:湘南㐂彩湯乃市

そして、なかでもオススメなのがクレオパトラの炭酸泉です。これは、以前はラムネの湯と呼ばれていた天然マグネシウム含有高濃度炭酸泉で、クレオパトラが愛用したと言われるイスラエルの死海湖の塩を使用しています。塩の効果で身体はポカポカ!家に着くまで湯冷めせずに帰ることができそうですね。

湯乃市のお食事処画像
出典:食べログBOBchanさんの投稿

お食事処やマッサージサロンも併設しているので、ここ一件だけでお腹を満たしたり身体をほぐしてから帰ることができます。これだけ設備が整っていても、入館料は割とリーズナブルな価格なので、通いやすくてかなりコスパがいいではないでしょうか。

住所:藤沢市柄沢544
交通手段:藤沢駅より北口6番乗り場柄沢循環で柄沢下車目の前
大船駅より渡内経由藤沢駅行きバスで藤ヶ岡中学校前下車、徒歩約500m 
駐車場:あり 140台 
  料金:大人(中学生以上)  平日700円 土日祝800円
小学生        平日350円 土日祝400円
幼児(小学生未満)  平日200円 土日祝200円
営業時間:平日 10:00~24:00
土日祝 8:00~24:00
(受付は23:00まで)
定休日:水曜
湘南喜彩 湯乃市 藤沢柄沢店

3.湘南台温泉 らく

湘南台温泉らくの外観画像
出典:スーパー銭湯全国検索

こちらの浴槽のお湯は、湯河原の神谷温泉の源泉を直送したものを入れています。肌触りはトロっとしていて無色透明。

湘南台温泉らくの浴場画像
出典:アソビバ

露天風呂や岩風呂、炭酸風呂、水風呂、ドライサウナもあります。特に、岩風呂は男女共浴なので、彼女を誘ってでかけた日にもいいですね。

湘南台温泉らくのリクライニングコーナーの画像
出典:@nifty温泉

また、温泉の他にリクライニングコーナーで漫画や雑誌を読んだり、お食事処でお腹を満たすこともできます。こちらの利用料金もスーパー銭湯にしては低価格なので、気軽に立ち寄るもよし、ゆっくり疲れを癒すもよしですね。

住所:藤沢市湘南台2-7-5
交通手段:湘南台駅徒歩2分
駐車場:あり 250台 2時間まで無料
  料金:大人(中学生以上)平日850円 土日祝950円
     子ども(中学生未満)全日350円
営業時間:平日・土曜 10:00~翌朝8:00(22時間営業)
日曜・祝日 10:00~23:00
定休日:無休
湘南台温泉 らく

まとめ

いかがでしたでしょうか。こうして見ると、銭湯、スーパー銭湯共にどちらも捨てがたいですよね。

ご紹介した銭湯、スーパー銭湯はそれぞれ色んな魅力を持っています。一緒に行く人やシチュエーション、あなたの好みに合わせて、お好きなところを選んでみてください!