レアル写真

2017年、UAEにて開催されたFIFAクラブワールドカップで、見事優勝を決めたクラブのレアルマドリード。その下部組織、U15(カデーテB)に所属する中井卓大選手(通称ピピ)が、平塚で開催される『U15ニュージェネレーションカップ2018(仮)』への参加に伴い、3月ごろに来日予定です!

U15ニュージェネレーションカップ2018

平塚市、馬入ふれあい公園サッカー場、柳島スポーツ公園(建設中)にて、海外から強豪チームを招待し、日本チームを交えた計8チームで行われる『U15ニュージェネレーションカップ2018(仮)』。国際交流によるグローバルな視点と思考を持つこと、さらに、日本サッカーの発展・強化を目的とした、今回が初めての大会です。

中井卓大選手はチーム史上初の日本人選手として、今回の大会に出場予定です。毎年チームへの生き残りをかけ半数以上が脱落するとされる世界No.1チーム「レアルマドリード」。その中で脱落することなく、徐々にマドリードの顔になりつつある存在です。バルセロナに所属していた久保選手とともに、未来の日本代表を引っ張っていく存在になる可能性が高い中井卓大選手。ぜひこの機会に、中井選手を見に会場まで足を運んでみてください!

大会概要

U15ニュージェネレーションカップ2018-2

開催期間:予選リーグ3月27日(火)、28日(水) 決勝トーナメント3月29日(木)
会場:馬入ふれあい公園サッカー場、柳島スポーツ公園(建設中)
参加チーム:U15レアルマドリード(カデーテB)/湘南ベルマーレU-15/三菱養和サッカークラブジュニアユース/SC相模原ジュニアユース/セレッソ大阪U-15/東京ヴェルディジュニアユース/大宮アルディージャジュニアユース/ヴァンフォーレ甲府U-15
開幕戦:U15レアルマドリード(カデーテB)vs U15 平塚(馬入ふれあい公園サッカー場)
主催:大会実行委員会 / 一般社団法人神奈川県サッカー協会
主管:株式会社湘南ベルマーレ / NPO法人スポーツクラブ相模原

湘南ベルマーレ公式サイト