平塚パンのフェス

“パン好きが最高にパンを楽しめるイベント”として、2016年3月に横浜赤レンガにて初開催以降、累計70万人以上を集客している日本最大級のパンイベント 「パンのフェス」 。

その大人気イベントが、2019年3月23日(土)・24日(日)の2日間、ららぽーと湘南平塚 1F光の広場と3F SHONAN TREE HOUSE にて行われます。

ららぽーと湘南平塚での開催は今回で3回目を迎え、 今回の出店するパン屋さんは、本家「パンのフェス」でも毎回大行列の栃木・那須高原の 「ベーカリー ペニーレイン」をはじめ、今や予約待ち3ヶ月以上、静岡・伊豆高原の 「フロマージュパン専門店Marble coco.」など指折りの人気店がやってきます!さらに神奈川エリアの人気店も大集結。全国の美味しいパンを平塚の地で、思う存分味わっていただけます。

また、23日(土)に3F SHONAN TREE HOUSEで人気のパンイラスト「ぱにまる」作者の松永 萌(まつなが もえ)さんによる、親子で楽しめる似パン絵のワークショップも開催。24日(日)には横須賀の人気ベーカリー「カフェ・ド・クルー」「法塔ベーカリー」「soil by HOUTOU BAKERY」3ブランドを展開する、モリ・ワールド森 柾人(もり まさと)専務による湘南小麦と北海道小麦の違い、食パンやカレーパンなど様々なパンを実際に食べ比べ、美味しさの秘密を敏腕オーナーが皆様に披露します。
※ワークショップの内容は予告なく変更する可能性がございます

「ららぽーと湘南平塚 meets パンのフェス」注目の出店者

ベーカリー ペニーレイン(栃木県・那須)

ブルーベリーブレッド

「ブルーベリーブレッド」は1日最高1000本を売り上げたこともある看板商品。生地にはオリジナルのブルーベリーソースをたっぷり練り込み、さらに一斤に130グラム前後の甘酸っぱいジャムを、渦巻き状にして練り込んだ、パンのフェスでも最長3時間の待機列を作った大人気商品。

フロマージュパン専門店Marble coco.(静岡県・伊豆高原)

濃厚フロマージュパン

北海道産モッツァレラチーズを贅沢に使用する「濃厚フロマージュパン」。軽く焼いて食べるとチーズの香ばしさと、とろける食感が癖になるとリピーターが続出。予約発送までに3ヶ月待ちになる話題のパン。

soil by HOUTOU BAKERY(神奈川県・横須賀)

ちょっと幸せになれるパン

創業95年の宝塔ベーカリーが3年前にプロデュースした新ブランド。ミネラル豊富な大地で育つ地元野菜を使ったsoilにしかない、“ちょっと幸せになれるパン”を提供する話題のパン屋さん。ハード系のパンを中心にどれをとってもクオリティの高いパンばかり。

MIYABI(東京・東糀谷)

miyabi

“京都祇園で生まれ、宮家献上品でもある高級デニッシュ食パン「ミヤビ」。最高級の小麦粉を使い10時間以上かけて焼き上げる。芳醇な香りと甘さで、外はサクサク中はしっとりふわふわした食感でどれだけでも食べられる美味しさ。

「ららぽーと湘南平塚 meets パンのフェス」出店舗一覧

オギノパン(神奈川・相模原)/カフェ・ド・クルー(神奈川・横須賀)/シャンパン☆ベーカリー(神奈川・平塚)/ soil by HOUTOU BAKERY(神奈川・横須賀)/ドミニクドゥーセの店(三重・鈴鹿)/トライベッカ・ベーカリー(東京・稲城)/ ドンク/ミニワンららぽーと湘南平塚店(神奈川・平塚)/パン・ド・サンジュ(大阪・堺)/パンの木(東京・町田)/ ブーランジェリーアツシ(東京・八王子)/フロマージュ専門店Marble coco.(静岡・伊東)/ ベーカリー・ペニーレイン(栃木・那須)/MIYABI(東京・東糀谷)/
※50音順
※2019年3月現在
※出店店舗は予告なく変更する可能性がございます

「ららぽーと湘南平塚 meets パンのフェス」イベント概要

共催:三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚、パンのフェス実行委員会(ぴあ株式会社・日本出版販売株式会社)
開催日程:2019年3月23日(土)、3月24日(日)11時~17時
会 場:1.ららぽーと湘南平塚1F光の広場、2.ららぽーと湘南平塚3F SHONAN TREE HOUSE
入場料:無料
※諸事情によりイベントの時間・場所・内容が変更または中止になる場合がございます。
公式サイト:https://pannofes.jp/shonan_1903/