「ニッポンっていいな」をテーマに、日本の素晴らしさを再発見する番組「和風総本家」。

紫陽花が咲き誇る古都・鎌倉。そこには訪れる人を魅了する数々の名店が。そんな鎌倉の美味しい食を支える職人たちや家族を守りながら奮闘する女性漁師に密着!2018年6月21日(木)よる9:00~9:54放送。

【テレビ東京系全国ネット】

テレビ北海道・テレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州

鎌倉といえばシラスなど海の幸はもちろん、山の幸など“旬”の美味しいものがある。さらには鎌倉を代表する名店や全国的にも有名なあの人気店なども。そこで今回は鎌倉の味を朝、昼、晩と陰で支え続ける職人さんたちの長い24時間に密着。その人物像に迫ります。

早朝5時。海へと向かう1人の女性がいた。8年前に夫を亡くし、シングルマザーとして家族3人を守りながら大海原へと挑む女性漁師だ。

たくましくも子どもたちに愛情をたっぷり注ぐ彼女の生き方。果たして彼女はなぜ海へ出続けるのか。そこには熱い思いを受け継ぐ家族との深い絆があった。

1185年に源頼朝によって創建された銭洗弁財天宇賀福神社近くの住宅街にあるという甘味処「くずきりみのわ」。大人気メニュー「白玉」を超える初夏に人気のメニューとは?

海老の天ぷらを卵で閉じた鎌倉丼など沢山ありますが…鎌倉のとある住宅街にも、美味しいものを求めて行列ができるお店があるという。ふわふわで口に入れるととろけてしまう…果たしてこの美味しいものとは?

他にも路地裏の名店が登場します!