花火大会の画像

夏になると、大切な人と一緒に花火をみにいきたくなりませんか? 可愛い浴衣を着て、屋台で買ったご飯を食べながらの花火観戦、考えただけでも幸せな気持ちになります。今回は、都内からのアクセスも良い、湘南エリアで開催される花火大会の、2018年度の最新情報をお届けします。是非素敵な夏の思い出を作ってください。

1.【鎌倉】扇状花火が大人気「第70回鎌倉花火大会」

扇状花火の画像

毎年大勢の人が楽しみにしている「鎌倉花火大会」が、今年もやってきます。「人気花火大会ランキング」で関東4位に輝いている「鎌倉花火大会」は、湘南エリアの花火大会の中で、一番規模の大きい花火大会です。約50分で、4000発もの綺麗な花火があがります。中でも、湘南の海を上手に使った恒例の水中花火、扇状の花火が大人気。一目みようと、全国から人が集まります。

「鎌倉花火大会」が綺麗にみえる由比ヶ浜海岸では、座ってご飯を楽しみながら、ゆっくり花火を楽しむプランを用意している海の家もたくさんあります。事前に予約をして、特等席で花火を楽しんでみてください。

[第70回鎌倉花火大会情報]
開催日時 2018年07月24日(火) 19:30〜20:10
荒天気の場合 2018年07月25日(水)に延期 (予備日も開催できない場合は中止)
打ち上げ数 約4000発
前年人出 約15万人
綺麗にみえるスポット 由比ヶ浜海岸

2.【葉山】スターマインを求めて「第53回葉山海岸花火大会」

スターマイン花火の画像

葉山にある森戸海岸で、今年も恒例の「葉山海岸花火大会」が開催されます。海岸から約700メートルの場所から打ち上げられる1,200発の花火は、暗い空で綺麗に輝きます。「葉山海岸花火大会」の見所といえば、連続でたくさんの花火を打ち上げ、ひとつのテーマを描く「スターマイン」と呼ばれる花火。短時間でたくさんの花火が楽しめる、「葉山海岸花火大会」のメインイベントです。

富士山、月、そして花火のコラボレーションが楽しめる森戸海岸からみるのがおすすめですが、一色海岸からもとても綺麗にみえます。

[第53回葉山海岸花火大会]
開催日時 2018年07月26日(木) 19:30〜20:15
荒天気の場合 2018年07月27日(金)に延期 (予備日も開催できない場合は中止)
打ち上げ数 約1200発
前年人出 約2万9000人
綺麗にみえるスポット 森戸海岸沖&一色海岸

3.【茅ヶ崎】クジャクの羽のような花火「第44回サザンビーチちがさき花火大会」

水中孔雀花火の画像

茅ヶ崎の花火大会といえば「サザンビーチちがさき花火大会」です。今年も例年に負けない、約3000発の打ち上げを予定しています。「サザンビーチちがさき花火大会」では、クジャクが羽を広げたような大人気花火、「水中孔雀」が楽しめます。静かな海に鳴り渡る花火の音と、綺麗に輝く光のバランスが素敵です。

「サザンビーチちがさき花火大会」が綺麗にみれる「サザンビーチ」周辺には、数々の屋台もでているので、食べ物やお酒を持って、花火と共に、海辺でお楽しみください。

[第44回サザンビーチちがさき花火大会情報]
開催日時 2018年08月04日(土) 19:30〜20:20
荒天気の場合 中止
打ち上げ数 約3000発
前年人出 約8万人
綺麗にみえるスポット サザンビーチ

4.【藤沢】直径480mの巨大花火「ふじさわ江ノ島花火大会」

花火の画像

夏の花火大会といえば、7月から8月にかけて開催されることが多いですが、「ふじさわ江ノ島花火大会」は、湘南の花火大会の中で一番遅い、10月の終わりに開催されることで有名です。夏の花火大会を逃した人や、最後に夏をもう一度感じに行く人で溢れています。空中で、直径約480mまで開く2尺玉は、湘南の花火大会の中でも唯一「ふじさわ江ノ島花火大会」でみることができます。

片瀬江ノ島駅から江ノ島方面に歩くと、綺麗にみえるスポットがいっぱい!大勢の人で賑わっていますが、空いているスポットもたくさんあるので、ゆっくり花火観戦をしてみてください。

[ふじさわ江ノ島花火大会情報]
開催日時 2018年10月20日(土) 18:00(予定)〜18:45(予定)
荒天気の場合 2018月10月21日(日)に延期
打ち上げ数 約3000発
前年の人出 約8万5000人
綺麗にみえるスポット 片瀬江ノ島駅周辺のビーチ

5.【平塚】来場者の願いをのせた願かけ花火「第68回湘南ひらつか花火大会」

花火の画像

「みんなの願いで作る」花火大会として注目を集めている「湘南ひらつか花火大会」が、今年開催されます。来場者の願いがたくさん詰められた、だるま型の花火「願かけ花火」が、ひらつかの空に舞い上がります。花火大会後半には、音楽に合わせたスターマインも楽しめます。迫力のある花火がみたい方は、是非平塚海岸からみることをおすすめします。大勢の人で混雑はしていますが、広いスペースで「湘南ひらつか花火大会」がみれるので、落ち着いて花火が楽しめます。

[第68回湘南ひらつか花火大会情報]
開催日時 2018年08月24日(金) 19:00〜20:00
荒天気の場合 2018月08月26日(日)に延期
打ち上げ数 約3000発
前年の人出 約15万人
綺麗にみえるスポット 平塚海岸

まとめ

花火大会の画像

暑い日が続き、本格的な夏が近づいてきましたね。夏の風物詩といえば、夜空に輝く大きな花火。日本の打ち上げ花火の技術は、世界の中でもトップクラスです。日本の花火をみるために、日本に訪れる観光客もたくさんいます。今年の夏は、湘南エリアで、海風を感じながら、日本の伝統の「花火大会」をお楽しみください。大切な人とみた綺麗な花火は、ずっと忘れない素敵な思い出になること間違いなしです。