鎌倉で人気のタピオカ専門店Tappy’sとChatimeへ行ってきました!

日本有数の古都として人気の観光地である鎌倉。歴史ある施設だけでなく、話題のグルメも充実していて見どころいっぱいの町なんです。

そんな鎌倉で今、タピオカドリンク専門店が話題となっていることをご存知でしょうか?SNSでも話題となっているタピオカをお目当てに鎌倉にやってくる方も多いようなんです。私も実際に行ってきました!

この記事では今回訪問した、これからの暑い夏にぴったりの冷たくておいしいタピオカドリンクを飲むことが出来るお店の情報をご紹介していきたいと思います。

Tappy’s(タッピーズ)鎌倉店
(鎌倉市雪ノ下1-9-29シャングリラ鶴岡1階)
Chatime鎌倉小町通り店
(鎌倉市小町2-8-16鶴ケ岡会館第2ビル1階)

Tappy’s(タッピーズ)鎌倉店

Tappy’s前の店看板

こちらの看板が目印。お店が鎌倉にしかないタピオカスイーツ専門店です。駅からは徒歩5分ほどなのでアクセス環境はとてもいいです。鶴岡八幡宮に向かって若宮大路をまっすぐ歩いている途中左手にあるのシャングリラ鶴岡という建物の1階にあります。

タピオカドリンクのメニューが豊富で、50種類以上ものドリンクの中からお好きな味を選ぶことが出来ます。季節によって変わる限定メニューもあるようなので、詳細を知りたい方はお店の公式インスタグラムを見てくださいね。

甘さや氷の量の調節が出来るのでその日の気分に合わせてオリジナルの1杯をオーダー♪タピオカの食感が苦手な方用にナタデココのトッピングに変更も可能です。また、お召し上がりにはテイクアウトとイートインどちらも利用することが出来ます。

メニュー表

Tappy’sのメニュー表

定番のミルクティー以外のメニューもたくさんありました。

有効期限のないポイントカードがあるのも嬉しいですね。1ドリンクの注文につき1ポイントもらえて、5ポイントたまるとお好きなタピオカドリンクを1杯無料でもらえるので初めての来店した際にはポイントカードを作ることをおススメします!

レジは、テイクアウトの方が利用しやすいようにお店の外から注文するスタイル。私が注文した時に前に並んでいたのは3人ほどだったので5分も待たずに購入できました!駅チカだけれど、少し人目に付かない場所にあるので穴場のお店なんです。

Tappy’s外観とレジ

今回私が注文したのは「抹茶ソイミルク」です。鎌倉を観光した後で少し疲れていたため、店内で座って頂くことに。連れは「ほうじ茶ミルク」を注文していました。店内にはテーブル席もあり、ゆっくり過ごせる雰囲気。BGMの洋楽がお店に合っていて心地よかったです。

壁側にはカウンター席もあるのでおひとりで来店してもゆっくりできると思いますよ。

店外から見たTappy’sの店内

左が「ほうじ茶ミルクティー」450円、右が「抹茶ソイミルク」450円です。
サイズは通常の500mlサイズにしました。プラス料金を払えばサイズUPも可能です。

ちなみに500mlから700mlへのサイズアップは+150円、500mlから750mlへのサイズアップは+200円だそうです。

Tappy’sで注文したドリンク

タピオカの食感はとってもモチモチ、甘さも程よくゴクゴク飲めました。お店の情報によると、Tappy’sのタピオカは国内で作られたものを使用しているため防腐剤が無添加、味付けには沖縄県産の黒砂糖を使っているとのこだわりよう。自然な甘さはこれが理由なんですね。

豆乳のマメ臭さがなく抹茶との相性も良かったです。普段あまり豆乳を飲まないという方でも美味しく召し上がって頂けると思います。

鎌倉でしか味わえないタピオカを是非ここで!

Tappy’s鎌倉店
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-29シャングリラ鶴岡1階
電話番号:0467-53-8677
営業時間:11時から18時 
定休日:年中無休
インスタグラム:tappys

Chatime鎌倉小町通り店

Chatimeの外観

次に向かったのは2019年4月15日に小町通りにオープンしたばかりだという「Chatime」。こちらのお店は東京を中心に14店舗を展開するチェーン店です。お店の名前が書かれているのれんが日本風で、鎌倉の雰囲気にとても合っていました。

小町通りの店舗はテイクアウト専門なので観光のお供に丁度いいです。帰りがけに購入されている方もいらっしゃいましたよ。

私が訪問したのは午後4時頃でしたがお店の前は大行列!これから暑くなる季節に並ぶのが嫌だという方は、平日に来店されるとあまり並ばずに購入できるので参考にしてみてくださいね。

メニュー表

Chatimeのメニュー表
Chatimeのメニュー表アップ
Chatimeメニュー表でも確認できます。

メニュー表がとてもカラフル!

簡単にChatimeの注文方法をご説明しますね。

まずはベースのドリンクを選び、次にサイズを決めます。サイズはR(レギュラー)サイズとL(ラージ)サイズの2種類があります。

タピオカのことをこのお店では「パール」と呼んでいるのですが、これは元々ドリンクに付いているのではなく、トッピングとして追加料金を払って注文します。(※一部、元からパールが入っているドリンクもあります)

トッピングする量をシングル(50円)、ダブル(80円)、トリプル(110円)の三段階から選ぶことが出来るので贅沢にタピオカを味わいたいときにはトリプルがおススメ。

そして次に甘さと氷の量を選びます。甘さ30%が人気のようなので初めて飲む方はこちらの甘さでトライしてみるといいと思います。

パール以外にも小豆、仙草ゼリー、ココナッツゼリー等トッピングの種類が豊富でした。ティー系のメニューにはゼリーを追加すると美味しいそうですよ。スッキリしたいときにはおススメです。

今回はTappy’sのタピオカでお腹がいっぱいだったので、後日みなとみらい店に伺った時の写真です。

Chatimeで注文したドリンク

またまた抹茶味のドリンクを。「チャタイムパール抹茶ミルクティー」のRサイズ(520円)の甘さは30%、氷はなしでの注文。料金は合計で490円でした。こちらは元からパールが入っているメニューでした。見て頂ければわかるように、パールは直径1㎝の大きさでシングルの量でもかなりのボリューム。

茶葉にこだわりがあるというChatime。確かに抹茶の香りが感じられるほど茶葉が香り高く、しっかり濃い目のお茶の味がしました。ミルクと合わせた抹茶ミルクティーはまろやかでとても美味しかったです。

他のタピオカ専門店で氷なしの注文をすると追加料金が掛かるか、ドリンクの量を減らされてしまうことが多いです。しかし、Chatimeでは無料で氷なしが出来るうえにドリンクもたっぷり注いでくれました。

タピオカドリンクをお得にたっぷり飲みたい!という方にはイチオシのお店です。小町通りの観光がてら訪問してみてください。

Chatime鎌倉小町通り店
住所:神奈川県鎌倉市小町2-8-16鶴ケ岡会館第2ビル1階
電話番号:0467-38-5627
営業時間:10時から20時
定休日:-
HP:Chatime

まとめ

今回は鎌倉で今話題のタピオカ専門店2軒をご紹介しました。

鎌倉にしか店舗のない「Tappy’s」では、種類が豊富でタピオカの原料にもこだわりがいっぱい詰まったタピオカドリンクを召し上がることが出来ます。珍しいソイミルクを使ったドリンクが飲めるというのもポイントです。

「Chatime」はトッピングの種類が豊富。こだわりの茶葉を使ったドリンクからは香り高いお茶の風味を感じることが出来るので、本格的なお茶の味が好きな方にはピッタリ。それぞれ違った魅力があります。

これから夏に向けてどんどん気温も上昇する中、冷たいドリンクは鎌倉観光には必須と言えます。インスタ映えも抜群のタピオカドリンクの中から自分のお好みの一杯を手に夏の鎌倉観光を楽しんでくださいね!

鎌倉Teavenの記事はこちら「鎌倉Teaven(ティーブン) お茶を使った”和”の生タピオカ専門店