マーロウプリンの画像

出典:マーロウオンラインショップ

可愛い見た目と濃厚な味わいが特徴的、幸せになれる絶品プリン、「MARLOWE(マーロウ)」をご存知でしょうか。1999年に、市の優良商店として表彰され、2005年には、日本経済新聞の「全国オススメのお取り寄せプリン」第2位、また2006年に、「サンケイリビング新聞社リビング横山南版の「読者が選ぶわが街いい店大賞」第1位に輝いた実績のある、長年愛されている注目のプリンです。そんなMARLOWE(マーロウ)の人気の秘密についてご紹介します。

マーロウ逗葉新道店
(三浦郡葉山町長柄1296-6)
マーロウ逗子駅前店
(逗子市逗子1-2-10(なぎさ通り))
マーロウ葉山店
(三浦郡葉山町堀内2038-10)
マーロウ秋谷本店
(横須賀市秋谷3-6-27)
マーロウラスカ茅ケ崎店
(茅ヶ崎市元町1-1 5階)
マーロウそごう横浜店
(横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 地下2F洋菓子売り場)
マーロウGINZA SIX店
(東京都中央区銀座6-10-1 地下2階)

MARLOWE(マーロウ)とは?

マーロウプリンといえば、湘南エリアで大人気、帽子を被ったダンディなおじさんが目印のプリンですが、もともとは1984年に神奈川県横須賀市創業のレストラン、MARLOWEの人気デザートメニューでした。お客様の要望で、テイクアウト販売を始めたそうです。

さらにメディアなどでマーロウプリンが紹介されるようになり、後に神奈川県(横浜、逗子、葉山)に6店舗、東京都(銀座)に1店舗、ビーカープリン・パウンドケーキの専門店をオープンしています。今では、プリン界を代表する程の人気プリンとなりました。

マーロウプリンの特徴

値段が1つ1000円近くという、少し高めなプリンにも関わらず、人気が上昇し続けるのはなぜでしょう。人気の秘密は、マーロウプリン独特の懐かしの味と、最近流行りの「インスタ映え」する可愛いカップにあります。

味と食感

マーロウプリンといえば、とても濃厚でとろける甘い味。新鮮な北海道の卵で作られていて、無添加なオーガニックプリンです。卵の風味が強めな昔ながらの味わいを楽しめます。また、お皿に乗っていても崩れない固めなプリンです。

たくさんあるフレーバーの中でも特に人気なものをいくつかご紹介します。

マーロウオンラインショップ
出典:マーロウオンラインショップ

定番の人気プリン「カスタードプリン」は、牛乳・卵・上白糖・バニラビーンズの4つの材料のみで作られています。どこか懐かしい味わいが人気の秘密だそうです。1度は食べてみてほしいものです。

北海道フレッシュクリームプリンの画像
出典:マーロウオンラインショップ

「北海道フレッシュクリームプリン」は、北海道特選の牛乳と生クリーム、卵、上白糖、バニラビーンズで作られている、創業以来マーロウ人気No1プリンです。カスタードプリンに比べると、卵よりもミルク感が強めです。昔ながらのプリン、というよりは、マーロウ独自のなめらかで濃厚な味わいになっています。初めてマーロウを食べる人に是非オススメしたいフレーバーです。

抹茶のプリンの画像
出典:マーロウオンラインショップ

「抹茶のプリン」は、京都宇治田原の最高級の抹茶粉で作られている、程よい苦味と甘さのバランスが特徴のプリンです。もともとは春の期間限定プリンでしたが、人気のあまり定番メニューになったそうです。

ご紹介したオーソドックスな定番のフレーバーとは少し違い、「桜プリン」や「野いちごのプリン」などの期間限定プリンも豊富です。季節によって違う味を楽しめるのも人気の秘密なのかもしれません。

インスタ映えするカップ

マーロウのプリンは、カップがとても可愛いです。そして、耐熱性になっていて、電子レンジが使えるので、プリンが食べ終わっても使い道がありそうです。特に特徴的なものをいくつかご紹介します。

葉山・逗葉・逗子限定ビーカーの画像
出典:マーロウオンラインショップ

理科の授業で使うようなビーカーに入っているビーカープリンは、透明なカップのため、カラフルなプリンの色が綺麗に映えます。マーロウオリジナル陶器カップには、白やピンクの可愛らしい色や、ハローキティーやディズニーキャラクターなど世界的に知られているキャラクターが描かれています。

その年限定ビーカーや、店舗限定ビーカーがあり、歴代のビーカーを集めるコレクターもいるようです。数種類のカップを並べて写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

店舗紹介

イートイン店舗でのオススメメニューは「プリンセット」で、1000円でプリンとドリンクがついているお得なセットになっています。また、葉山店限定で行なわれているのが、店内でプリンをお代わりすると、プリンが割引される「平日限定お代わりプリンサービス」です。みんなで分けて食べても楽しいですね。

また、特別な日にピッタリなプリン、「パーティープリン」も購入が可能になっています。通常200mlのプリン6個分で、合計1.2リットルの極上プリンです。今まで見たことにない大きなプリン、一生忘れられない思い出になりそうです。

合計7店舗あるマーロウですが、イートインが可能な店舗は、湘南エリアにある3店舗です。開放感のあるテラス席は、ペットも同席がOKです。テイクアウトする場合も、崩れにくい固めなプリンなので、持ち帰りやすいです。家で食べる場合は、是非お皿にひっくり返して食べてみてください。

マーロウ秋谷本店

カフェ&レストランマーロウ秋谷本店の画像
出典:食べログ

大人気プリンを生み出した1店舗目です。どこか海外を感じさせるようなお洒落な雰囲気のレストランです。

【住所】〒240-0105 神奈川県横須賀市秋谷3-6-27
【電話番号】046-884-4383

マーロウ葉山店

プリンショップ&カフェマーロウ葉山店の画像
出典:食べログ

逗子駅から東急バスで約15分、葉山小学校駅の目の前にあります。目に付きやすいパステルカラーで、インスタ映え間違いない可愛い外見になっています。

【住所】〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内2038-10
【電話番号】046-875-0412

マーロウ逗葉新道店

カフェ&レストランマーロウ秋谷本店の画像
出典:マーロウオンラインショップ

リニューアルオープンした逗葉新道店は、大人数で座れるテーブルや、雨の日でも利用ができるテラス席ができました。また、入口横はバリアフリーになっています。

【住所】〒240-0113 神奈川県三浦郡葉山町長柄1296-6
【電話番号】046-874-7622

マーロウ逗子駅前店

テイクアウトのみ可能な店舗です。

【住所】〒249-0006 神奈川県逗子市逗子1-2-10(なぎさ通り)
【電話番号】046-872-3350

マーロウそごう横浜店

テイクアウトのみ可能な店舗です。

【住所】〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 地下2F洋菓子売り場
【電話番号】045-465-2111(代表)

タリーズコーヒーウィズマーロウ ラスカ茅ケ崎店

タリーズコーヒー内でイートイン可能な店舗です。

【住所】〒253-0043 神奈川県茅ヶ崎市元町1-1 5階
【電話番号】0467-40-5806

マーロウGINZA SIX店

テイクアウトのみ可能な店舗です。

【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 地下2階
【電話番号】03-6264-5512

まとめ

マーロウプリンの画像
出典:マーロウオンラインショップ

値段は少し高めなマーロウプリンですが、一口食べたら一瞬で幸せな気持ちになること間違いなし。破損や汚損していないビーカーをお店に持ち帰ると、200円のキャッシュバックされるお得な裏技もあります。テイクアウトをして家でゆっくり食べるのもよし、お店の雰囲気を楽しみなら食べるのもよし、そんな湘南の名物プリン「MARLOWE(マーロウ)」、是非お試しください。