鎌倉の大仏と桜

鎌倉と言えば、「いい国つくろう鎌倉幕府」と思い浮かぶ方も少なくはないはず。鎌倉は、中世時代に政治の中心地として栄えた場所として有名です。

そのため、鎌倉には多くの禅寺や神社が多く残ってます。現在では2,000万人の人が鎌倉を訪れて、おのおの楽しんでいます。もはや、鎌倉は神奈川県のなくてはならない観光スポット。都内からも電車で、一時間程度で足を運べる利便性も合わせて、一度は訪れたい場所です。

「古都の雰囲気を感じながら桜の鑑賞がしたい・・」「のんびりと桜の鑑賞をしながら甘い物で舌鼓をしたい・・」そんな方にピッタリの、オススメのお花見スポットをご紹介します!

1. 鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮の桜
出典:Walkerプラス

鶴岡八幡宮と言えば、国内にとどまらず国外からもたくさんの観光客が訪れます。 鎌倉幕府初代将軍「源頼朝」が祀られ、勉学の神様とも知られています。

注目してほしいのは、参道の段葛や、境内の中にある源平池の桜はとても綺麗で、鶴岡八幡宮の美しさを更に引き立てます。東側の島にある旗上弁財天社からの景色は、特にオススメです。

さくらの種類は、主にオオシマザクラやソメイヨシノ。県内でもトップ10に入る桜の名所です。

住所:〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
TEL:0467-22-0315
アクセス:【電車】 JR・江ノ島電鉄鎌倉駅から徒歩10分、【自動車】横浜横須賀道路朝比奈ICから約15分
公式HP:http://www.hachimangu.or.jp/

2. 円覚寺

円覚寺山門の桜
出典:円覚寺

約6万平方メートルという広大な敷地に今もなお、中世の雰囲気を残している円覚寺。時折、修行僧のお経の声を聴くと、身が引き締まります。

境内には、ソメイヨシノ,牡丹桜,八重桜などの、約300本の桜が咲き競います。慎ましい雰囲気さえ感じる境内に、ピンク色の桜が満開になると、それはもう鮮やかの一言。

境内のあちらこちらで美しい景色を見ることができますよ。円覚寺では、写経ができることでも有名で、是非心を落ち着かせる休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所:〒247-0062 鎌倉市山ノ内409
拝観時間:12月~2月 8:00~16:00/3月~11月 8:00~16:30
TEL:0467-22-0478
アクセス:【電車】公共交通機関:JR北鎌倉駅より徒歩1分、【自動車】横浜横須賀道路朝比奈ICより15分
公式HP:http://www.engakuji.or.jp/

3. 建長寺

建長寺の満開時の桜
出典:建長寺アルバム

建長寺といば、神奈川郷土料理「けんちん汁」の発祥地ですが、それだけではありません!桜がとっても綺麗なお花見スポットです。

北条時頼よって創建されたと言われているこお寺では年間を通して様々な行事がおこなわれます。 坐禅会、法話大会・餅つき、桜の時期になると、花まつりが開催されるので是非参加されてみてはいかがでしょうか。

2月下旬~3月上旬に、山門の前のオカメザクラの開花を皮切りに、3月下旬にはソメイヨシノ、枝垂れ桜が咲き誇り、境内をピンク色で染められます。

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内8
拝観時間:8:30~16:30
TEL:0467-22-0981
拝観料:大人500円、子供200円
アクセス:【電車】JR北鎌倉駅から徒歩約20分/鎌倉駅から徒歩約30分、【自動車】横浜横須賀道路朝比奈IC出口から鎌倉方面へ車で約6km ※駐車場あり
公式HP:http://www.kenchoji.com/

4. 光明寺

他の鎌倉の名所とは離れた場所にはありますが、訪れる価値あるお寺です。光明寺は、鎌倉一大きな山門があると知られています。

境内からは、由比ヶ浜を一望できる絶好の見晴し。桜とあわせて由比ヶ浜を見ると、圧巻の景色ですよ。

またこのお寺、お花の鑑賞を楽しめる時期は、桜のみならず夏の蓮の季節もおススメです。

住所:〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座6-17-19 
拝観時間:7:00〜16:00
TEL:0467-22-0603
アクセス:【電車】JR横須賀線鎌倉駅下車 バス7番のりばより小坪経由 逗子駅ゆき 10分 光明寺前バス停下車 1分
公式HP:http://komyoji-kamakura.or.jp/

5. 葛原岡神社(源氏山公園)

葛原岡神社鳥居前の桜
出典:Wakerプラス

葛原岡神社は源氏山公園の中にある神社です。鎌倉時代の後醍醐天皇の忠臣、日野俊基(ひのとしもと)卿をお祀りしています。

葛原岡神社の参道は、ソメイヨシノが咲き競い訪れる人を和ませてくれます。

また、源氏山公園は、桜の季節だけでなく紅葉の季節もとても鮮やかで、桜と紅葉のハイシーズンには園内は沢山の人で賑わいます。

住所:〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原5-9-1
TEL:0467-45-9002
アクセス:【電車】JR鎌倉駅 西口下車 銭洗弁財天ルートで徒歩35分、JR北鎌倉駅 下車  葛原岡ハイキングコースで徒歩30分
公式HP:http://www.kuzuharaoka.jp/index.html

6. 妙本寺

妙本寺の日蓮像周辺の桜
出典:鎌倉タイム

妙本寺は、鎌倉駅から近くの山間の中にある、静かに鎮座するお寺です。自然豊かなお寺でもあり、春は桜、海棠、夏は新緑、秋は楓、銀杏の紅葉などが彩を添えてくれます。

華やかさというより、淑やかさ、奥ゆかしさを感じるお寺は、ゆったりとした気持ちでお花見をしたい人にはイチオシのお花見スポットです。

住所:〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1-15-1
TEL:0467-22-0777
アクセス:【電車】JR東日本 横須賀線鎌倉駅から徒歩8分、江ノ島電鉄 鎌倉駅から徒歩8分
公式HP:http://www.myohonji.or.jp/

7. 本覚寺

本覚寺枝垂れ桜
出典:鎌倉タイム

鎌倉七福神の神様の一つ、えびす様を祀るお寺。また鎌倉十三仏霊場の一つでもあります。

本覚寺の日蓮分骨堂前にある枝垂れ桜は見事で、心を落ち着かせてくれます。本覚寺の桜は、枝垂れ桜だけではなくソメイヨシノ、八重桜も鑑賞することができますよ。

住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-12-12
TEL: 0467-22-0490
アクセス:【電車】鎌倉駅から徒歩で5分

歴史を感じながら鎌倉のお花見

桜の季節

さて、こちらで紹介した鎌倉のお花見スポットはいかがでしょうか?古都というと、つい京都と答えかちですが、こんなにも都内から近くに日帰りで、歴史を感じるスポットがあるということを忘れないでくださいね!

京都に比べ、鎌倉は奥ゆかしくそして、淑やかな感じで、けして華やかでなありません。だからこそ、自然と調和して、桜の景色もより一層美しく感じるの感も知れません。

またせっかく鎌倉を訪れたのなら、「御朱印帳」をもってまわられても記念になりますよ。ぜひ、休日に家族、友人のみなさんと、のんびりと歴史を感じながら散策してみてはいかがでしょうか。