藤沢の自然

仕事や家事・育児で日々頑張っているご褒美に、たまにはリフレッシュを兼ねて外遊びをしませんか?気づけば通勤・通学、食料品や日用品の買い出しなど、必要に迫られての外出ばかりなんてもったいない。

藤沢市の地形は相模野大地を境に南部と北部の地域に大きく分かれており、相模湾に面した漁業が盛んな南部はもとより、緑地などの自然が残り農業や畜産業が盛んな北部にも外遊びスポットがたくさんあります。

自然豊かな藤沢を満喫しない手はありません。湘南の名で親しまれる海沿いだけでなく、里山周辺も含めて、手軽に楽しめる外遊びをご紹介します。

飯田牧場
(藤沢市西俣野981)
茅ヶ崎里山公園 里山バーベキュー場
(茅ヶ崎市芹沢2267)
井出トマト農園
(藤沢市宮原2420)
井上つりえさ店
(藤沢市江の島1-6-22)

1. 江の島で海釣りに初挑戦!

江の島の楽しみ方は散策だけではありません。駐車場やお手洗いなどの施設が釣り場の近くにあり、島内に釣り具・釣り餌店があるので、最低限必要な道具一式がレンタルできます。

思い立ったらその場で釣りをすることができますが、安全に楽しむために揃えておいた方がよいものもあります。先日、夫と2歳の息子とともに初めて海釣りに挑戦しましたので、手順や準備しておいた方がよいものをまとめました。

1-1. 江の島島内にある釣り具・釣り餌店「井上つりえさ店」

弁天橋を渡り、江の島ヨットハーバーのある方面に進むと、進行方向右手に公園があり、その奥にお店があります。

釣り竿など道具一式を2,500円でレンタルできます。うち1,000円は保証金で、返却時に竿に損傷がなければ、返金してくれます。

道具は投げ釣り、浮き釣り、サビキ釣りから選択できます。地元の方のお話によると、サビキ釣りがお勧めとのことでした。

釣った魚は井上つりえさ店さんにて有料で調理していただくことができます(火を通す料理のみ)。

[店舗情報]
井上つりえさ店
HP:井上つりえさ店
〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-6-22
TEL 0466-22-6779 (受付 7:00-19:00)
FAX 0466-27-4856
営業時間 5:00-17:00
定休日 火曜日

1-2. おすすめの服装、持ち物

海風が強く、波しぶきを浴びることがあるので、数時間滞在する場合は風を通さないジャケットの着用がおすすめです。また、針から頭部を守り、日差しを避けるために帽子を被った方がよいでしょう。

小さな子どもを連れていく場合はライフジャケットがあると安心です。目を離した隙に堤防から海を覗き込んだり、風に吹かれてよろけたりするので、ヒヤヒヤしました。実際、子どもが海に落ちることは珍しくないようです。

ライフジャケットがなくても、着替えやタオルを持参し、波の荒くない堤防の内側や救出時に子どもを抱えて上ることのできるはしごの側など、場所を選んで遊びましょう。オリンピック公園付近は浅いため、安全を重視される場合はこちらがおすすめです。

そのほか、数時間滞在する場合は、飲み物やお弁当、汚れた手を拭くためのウェットティッシュ、ごみ袋、軍手、消毒液・絆創膏などがあると便利です。

2. 日本一小さな牧場でフレッシュなジェラートが堪能できる「飯田牧場」

境川サイクリングロードにほど近い道路沿いにあり、自家製の原乳を使用した乳製品を生産・販売する牧場としては日本一小さい牧場です。

牧場直営の「MILK HOUSE」では10種類以上のジェラートや風味豊かなミルクなどを購入することができます。休日ともなれば駐車待ちになることもあるほど人気で、ジェラートや牛乳がなくなり次第閉まるので、早めに訪れるのがよいでしょう。

「MILK HOUSE」の奥には牛舎があり、ホルスタイン、ジャージー牛、ブラウンスイス種などの希少な牛を見ることができます。ジェラートや牛乳はこれらをブレンドして作られており、フレッシュな状態で販売できるよう、設備が整えられているそうです。

駐車場の脇にはバイクラックがあり、境川サイクリングロードをツーリングがてら立ち寄る方も多いようです。

[店舗情報]
飯田牧場
HP:飯田牧場
〒252-0812 神奈川県藤沢市西俣野981
TEL 0466-83-6010
営業時間 10:00-17:00
定休日 水曜日

3. トマト好き必見!希少なトマトの食べ比べができる「井出トマト農園」

こちらの農園では希少な品種を含めて13種類のトマトを栽培しており、トマト狩り期間(12月上旬~7月中旬)の土・日・祝日に予約をすると、ハウス内で食べ比べがきます(通常、10:30~または13:30~。所要時間は70分程度)。

トマト狩りの初めには、ロックウール水耕栽培の仕組みが見学できます。日本では珍しい栽培方法で、徹底した品質管理の下、多品種・高品質のトマトが栽培されています。

ハウスに入ると、色とりどりのトマトに心躍ります。映画でしか見たことがなかったグリーントマトもあり、トマトの香りに包まれながら数種類のトマトを食べ比べするという、トマト好きにとって至福のひとときが過ごせます。

トマトをかじって果汁が飛ぶことがあるので、途中洗い場もありますが、手拭きや小さな子ども連れの場合は着替えを持って行くとよいでしょう。ハウス内の温度は高めなので、調節しやすい服装がよいでしょう。

また、パイプを跨いだりすることもあるので、スニーカーなど歩きやすい靴がおすすめです。段差はありますが、ベビーカーで入ることもできます。

トマト狩りの後は物産コーナーで多品種のトマトや、ケチャップやジュースなどの加工品を購入することができます。加工品の一部は藤沢駅構内の「湘南藤沢スーベニールズ」でも購入できますが、試食もできるので、お気に入りの逸品を探す楽しみがあります。

[施設情報]
井出トマト農園
HP:井出トマト農園 トマト狩り
〒252-0826 神奈川県藤沢市宮原2420
Tel 0466-65-0719(トマト狩り予約受付、受付時間9:00-16:30)
Fax 050-3153-3687

料金:
大人(高校生以上)1,080円
小人(小・中学生)540円
幼児(4歳以上)324円
3歳以下 無料

4. 手ぶらで楽しめる「茅ヶ崎里山公園 里山バーベキュー場」

茅ヶ崎市北部から藤沢市西北部にかけての一帯にはたくさんの谷戸があり、谷戸田や畑、雑木林などの里山の風景が広がっていることから名づけられた公園で、南側にローラー滑り台やトランポリンなどの遊具がある広場、北側にバーベキュー場を有しています。

バーベキューは事前の予約が必要で、食材の予約やタープなど器材のレンタルも行っており、手ぶらで楽しむことができます。設営や炭の着火・交換、片付けなどすべて現地スタッフの方が行ってくれるので、あとは焼くだけ・遊ぶだけで楽しむことができます。

食材は持ち込みもできます。コンビニの塩おにぎりも炭火で焼けば、ほっかほかの絶品焼きおにぎりになりますよ。筆者は途中お肉が足りなくなったので、徒歩圏内にあるお肉屋さん「みーとはうすカネコ」さんでトン漬けやたけのこ入りメンチカツ(季節限定)を買い足しました。

バーベキュー場のすぐ側には芝生の斜面が広がっているので、一通り食べた後は腹ごなしに思いっきり遊ぶことができます。小さなお子さま連れなら、半日楽しんだ後に南側に移動して「風の谷」にある70mの「風のすべり台」や、「風の広場」にある子どもに人気の遊具「雲のトランポリン」で遊ぶのもいいかもしれません。

公園の公式ウェブサイトから土日を中心に開催されるイベント情報がみられるので、事前にチェックして計画に組み込むと楽しみがさらに広がるでしょう。

[施設情報]
茅ヶ崎里山公園 里山バーベキュー場
HP:茅ヶ崎里山公園 里山バーベキュー場
〒253-0008神奈川県茅ヶ崎市芹沢2267

[問い合わせ先]
①予約方法、利用方法等
神奈川県公園協会バーベキュー サポートセンター
TEL 045-341-5553(受付時間 9:00-17:00)
3月1日~11月30日(お盆休み除く)

②利用当日
茅ケ崎里山公園パークセンター
TEL 0467-50-6058

まとめ

藤沢近郊には海沿いだけでなく、里山周辺にもたくさんの外遊びスポットがあります。これからますます外に出るのが気持ちいい季節。光を浴びて風を感じ、藤沢の豊かな自然を満喫すれば、日常のこまごまとしたことも取るに足らないものに思えてくるでしょう。

ご紹介した外遊びスポットはどれも手軽に楽しめるものばかりなので、ぜひ家族や友人とかけがえのない思い出づくりに足を運んでみてはいかがでしょうか。