湘南海のイメージ画像

湘南といえば海や砂浜、サンセットなどの景色を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。観光地として様々な顔をもつ地域ですが、今回は気の合う友達と湘南に来たら行っておきたい、インスタ映えスポットを紹介します。

鎌倉高校前
(鎌倉市腰越1-1-25)
珊瑚礁
(鎌倉市七里ガ浜1-3-22)
明月院
(鎌倉市山ノ内189)
リビエラ逗子マリーナ
(逗子市小坪5-23-9)
サムエルコッキング苑
(藤沢市江の島2-3)
サザンビーチ茅ヶ崎
(茅ヶ崎市中海岸4-12986)
はろうきてぃカフェ
(藤沢市江の島1丁目4番12号)
POST by HONEY
(鎌倉市材木座5丁目8-25)

1、江の島の頂上にある【サムエルコッキング苑】

シーキャンドルの画像
出典:湘南キャンドル-江ノフェス

サムエルコッキング苑は江の島の頂上に位置し、シーキャンドルの愛称で親しまれている展望等台が中にあります。

高いところから湘南の海を眺望でき、展望台からの景色はシェアするにおすすめです。またシーキャンドル自体も夜になるとイルミネーションで彩られ、撮影スポットとして知られています。

また美味しいフレンチトーストのお店もあり、海をバックにフレンチトーストの写真が撮れることも魅力です。

住所:神奈川県藤沢市江の島2-3
営業時間:9:00~20:00最終入場19:30
入場料:大人1名200円・小人1名100円
(入場料とシーキャンドルのセットで大人1名500円・小人1名250円)
江の島シーキャンドル

2. 七里ガ浜にある有名店!【珊瑚礁】

店内からの眺望
出典:珊瑚礁

鎌倉は七里ガ浜の海沿いに、夕暮れにもなると赤い炎が見えるお店があります。カレーで有名なレストラン「モアナマカイ珊瑚礁」です。

リゾート感のある料理の盛り付けと店内からの眺めがこのお店の魅力です。サラダプレートは大きなシェルの器に南国ムードの蘭が添えられ、写真をシェアする人も多くいます。   
                     
ここでのおすすめは、江の島を見ながら食事ができるというところです。夜も店内の雰囲気はいいのですが、やはり昼からサンセット時の景色が抜群です。

住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-3-22
営業時間:11 :30~16:00
17:00~21:00
定休日:木曜日
最寄り駅:江ノ電七里ガ浜駅
珊瑚礁

3. やっぱり海は外せない!【サザンビーチ茅ヶ崎】

茅ヶ崎サザンC
出典:茅ヶ崎市

サザンオールスターズのCDのジャケットにもなった、縁結びスポットです。Cの切れ目に立つとつながって円になることから、縁結びスポットとして知られています。

撮影ポイントは、茅ヶ崎のシンボルである烏帽子岩(えぼしいわ)をCのなかに入るように、撮ることです。

住所:神奈川県茅ヶ崎市中海岸4-12986
アクセス:東海道線・相模線 茅ヶ崎駅南口からコミュニティーバス10分、徒歩20分

4. リゾート気分を味わうなら【リビエラ逗子マリーナ】

逗子マリーナの風景
出典:リビエラ逗子マリーナ

海に似合うパームツリーが並ぶ街並みが、リゾート気分を盛り上げてくれます。地中海をイメージして作られ、非日常を味わえます。

道の街路樹である背の高いパームツリーと海を一緒に撮ることで、湘南を感じさせる写真になります。海を見ながら食事ができるレストランでは、料理を焦点に海を背景にすることがポイントです。

住所:神奈川県逗子市小坪5-23-9
車でのアクセス:朝比奈IC下車
電車を利用してのアクセス:横須賀線 ・鎌倉駅東口 京浜急行バス7番 小坪経由逗子駅行「小坪停留所」下車 ・横須賀線逗子駅東口 京浜急行バス7番 小坪経由鎌倉駅行「リビエラ逗子マリーナ前」下車
※土日祝日は鎌倉駅東口からシャトルバスが運行しています。
リビエラ逗子マリーナ

5. インスタ映えする料理・景色のおカフェ【POST by HONEY】

レインボーブレッド画像
出典:POST by HONEY

JR鎌倉駅から海に向かって15分ほどのところに、複合施設「材木座テラス」があり、その建物の3FにPOST by HONEYがあります。ビーチをイメージした店内はどの席からも海を眺められ、明るい雰囲気です。

ここでのおすすめは、今話題のレインボーブレッドです。料理に添えられる虹色のパンは、可愛くてインスタ映えにはもってこいです。日差しの入る店内なら、美味しく料理も撮れます。

住所:神奈川県鎌倉市材木座5丁目8-25
アクセス:JR横須賀線 鎌倉駅、江ノ島電鉄線 鎌倉駅より徒歩15分
営業時間:8:00~22:00
定休日:なし

6. 大人も大好き!【はろうきてぃカフェ】

ハローキティのあんみつ画像
出典:はろうきてぃ茶寮

全国には京都と江の島の2店舗があり、そのうちのひとつです。いわずと知れた世界的キャラクターのハローキティのカフェですが、何よりも料理からデザートまで、キティをモチーフにしていていることが魅力でしょう。

どの食べ物、飲み物をオーダーしてもキティがいるので、ついシェアしたくなる写真が撮れます。

住所:神奈川県藤沢市江の島1丁目4番12号
定休日:無休
営業時間:10:30~17:30

7. 紫陽花だけではない【明月院】

明月院の画像

北鎌倉駅から徒歩5分ほどにある紫陽花寺として有名な明月院ですが、紫陽花シーズン以外でも人気があります。

約2,500株の紫陽花がありシーズンの頃は圧巻です。色とりどりというより、青の紫陽花で統一している感じですが、またそれも見応えがあります。6月の紫陽花の時期は込み合いますが、境内には見所が何ヵ所かありますので、お気に入りの撮影スポットを選ぶといいでしょう。

もうひとつオススメしたいのは「悟りの窓」です。日本の美意識を感じられる円形の窓から、庭園を見ることができます。秋の紅葉シーズンが人気ですが、新緑の季節など四季折々の景色を楽しめます。

部屋全体を撮影するのも奥行きがあって良いのですが、季節感を演出するなら円窓と景色のみを撮影してみてください。

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189
拝観時間:9:00~16:00(6月は8:30~17:00)
定休日:無休
拝観料:300円。6月は500円。

8. 【鎌倉高校前】ロケ地もやっぱり外せない!

鎌倉高校前の画像

ロケ地として有名な鎌倉高校前ですが、撮影する人も多く最近はいい場所を確保することが難しいことがあります。そのようなときは、駅のホームや沿線からの撮影がオススメです。

駅は海に面しており、江の島や江の電と一緒に写真に納めることができます。また人混みを避けるためには平日や土日は午前中の早い時間がいいかも知れません。

住所:神奈川県鎌倉市腰越1-1-25
江ノ島電鉄線 鎌倉高校前駅

まとめ

今回は湘南といえば「海」というイメージから、海岸沿いを中心に紹介しました。まだまだほかにもフォトジェニックなスポットがありますが、まずは湘南で人気のあるところを選びました。ぜひ参考にしてください。